意外と大手消費者金融ならば利用可能!

水商売をしていると、キャッシング審査に通らない、と言われますが、実際には違います。銀行カードローンならば、利用できないことが多いかもしれません。

 

ですが、消費者金融、特に大手消費者金融ならば、どこでも審査基準は同じですので、どこが、誰が借りにくい、借りやすい、というようなことはありません。

 

審査通過率は大手でも違いはある

参考までに、審査通過率と言う数字を表示しておきます。これは、その名の通り、どのくらいの割合でカードローン審査に通るか、という数字に過ぎませんし、時期によって審査に通りやすい時期、通りにくい時期もあるので、あくまで参考にお願いします。

 

まず、プロミスは40%、アコムは45%、アイフルは43%、モビットは40%、ノーローンは30%、と大体平均でも四割近くの人達が審査に通過していることが分かりますね。一番高いのはアコムですが、多少の誤差はあり、通過しやすい時期ですと、これらに5%上乗せした数字くらいにはなります。逆の場合も5%下がることもあり、意外とどこもどっこいどっこいで、場合によってはモビットやプロミスの方がアコムよりも審査に通りやすいときもあります。ですので、あくまで参考にお願いします。

 

もっとも審査が厳しいのはノーローン

数字からも推測できますが、ノーローンの審査に通る確率は低いです。一節では20%ほどになる時期もあるというので、他の半分くらいは審査に通らない人がいる、ということになります。これもノーローン自体が、新規の顧客獲得よりも、現在の顧客を優遇し、何度も利用してもらおうという企業戦略を掲げているからなのです。

 

例えば、毎回一週間利息無し、などの制度は、そのためだと言えるでしょう。それで沢山の顧客を増やしてしまうと、損をするのは企業側になってしまいます。ノーローンの審査は厳しいですが、通ると他よりは得をすることが多いです。また、審査が終わるのも業界最速だと言われているので、大体30分くらいには結果を出してくれるそうです。ですが、新規の方にはあまりオススメできません。

 

その他の企業はおおむね同じ

水商売の方ならば、その他の消費者金融のどこであっても、審査通過率はあまり変わりません。それに水商売ならではの強みとして、稼ぐことができれば完遂があっという間ということが挙げられます。ですので、どこに申し込むか悩むことに時間を割くよりも、手早く申込みを済ませてしまって、シフトに入って仕事をすることに力を入れておいた方がいいでしょう。借りたのちの、返済までがかなり近くなりますよ。

 

水商売が審査に通り辛いと言われる理由

職業としては審査に通り辛い理由はまずないのですが、現状では水商売の方の審査通過率は低くなっています。その理由として考えられるのが、水商売の方にすでにブラックリストに載ってしまっている人、またはすでに借金を負ってしまっているから、審査に通り辛いということが考えられます。

 

水商売を始めた時点で借金を持っている人が多い

水商売を始めたきっかけが借金返済のため、という方は多くいます。むしろ、ほとんどの人が、自分自身の生活のため、というよりは家族や自分の借金を返済するために仕方なく、という人でしょう。つまり、水商売という業界自体が、始めから審査に通り辛い人達が集まりやすい業界なのです。

 

ですので、そのような方たちが新たにキャッシングを利用しようとして、審査で落とされているために、審査通過率が下がる、という結果を生み出しているのです。そのために、水商売は審査に通り辛いと言われてしまっている、というわけです。ですが、そうでない方は、他の人達となんら変わらない確率で審査に通過できます。

 

銀行カードローンの審査は通り辛いので、避けるべし

水商売をしているから、と言って審査に通り辛くなる、というのは誤解である、ということをこれまで紹介してきましたが、ただ一つ、銀行カードローンの場合は別だと言うことも知っておきましょう。そもそも、銀行カードローン自体の審査が厳しいということもあるのですが、それに輪を掛けて水商売は通り辛くなってしまいます。

 

理由は簡単で、銀行職員、というのがお堅い職業であり、そうでない水商売の方にお金を貸してしまう、そのように決断をした職員が、上司に睨まれてしまうからなのです。要は銀行職員、または審査員の保身のために審査に通り辛くなってしまうのです。

 

信用できる職業だと思えない、という認識が延々と昔から続いている、ということも理由の一つです。ここ最近ではカードローンの審査もコンピューターを使った機械的なものに変わりつつあるのですが、そのシステムにも、水商売は信用できない職業だ、という認識が受け継がれているために、現在でも審査に通りにくい、ということが生じているのです。

 

そもそも、銀行カードローンでは融資してもらえない、と思って、水商売の方は諦めておいた方が賢明な判断です。それならば、仕事をするなり、他の消費者金融に申し込むなどしておいた方が、よっぽど有益ですので、銀行カードローンの利用は避けるべきだと思います。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日