条件を満たせば時効になってしまう事もある

時効というワードはよく聞きますが、多くは犯罪の時効についてだと思います。どんなに凶悪な犯罪であっても一定の期間が過ぎてしまうと時効が成立してしまい、犯罪者はもう罰せられる事なく犯罪者ではなくなってしまうのです。

 

また、他人の土地であっても一定期間そこに住み続けているとなぜかその土地は占有している人のものになってしまうという取得時効というものも存在しています。一般的に考えてなぜそれで時効になってしまうのかがわかりませんが、これらは法律で認められている事ですから、時効が過ぎればどんな人でもそれが適用されるのです。

 

実は借金にも時効は存在しています。銀行なり消費者金融なり、きちんとした契約をした上で返済する事を約束してお金を借りるわけですから、借りた側には当然お金を返済する義務がありますし、貸した側も返済を促す権利があります。

 

それでも他の時効と同じように、一定期間が経過してしまうと借金にも時効が成立してしまうというのです。時効までの期間は長いと10年、短いと5年の月日が経過すれば消滅時効というものが適用され得る状態になります。どこからお金を借りたのかによってこの時効までの期間が違いますが、消費者金融のような貸金業者からの借金の場合には、消滅時効までに5年の歳月が必要です。

 

これだけを聞くと、借りるだけ借りて5年待てばその借金がなくなってしまうなら助かると考えてしまうかもしれませんが、簡単に時効が成立してしまうようでは貸金業者は軒並み倒産してしまうでしょう。消滅時効を現実に適用するまでには、かなりの荒波を乗り越える事になるのです。

 

ただじっと待っているだけでは時効にならない

例えばある消費者金融から借金をしていたが、返済が滞り続けてしまっていた場合、仮にその状態で何の音沙汰もなく5年間経過していれば時効となります。ですが、5年経ったからといって自動的に借金が時効になる事はあり得ません。

 

もし時効としたいのであれば、時効の援用という工程をクリアしなければなりません。時効の援用とはあまり聞き慣れない言葉ですが、これは「借金が時効となったので自分にはもう支払う義務がなくなりました」といった内容の事を金融業者側に伝えてから、互いに合意した上でやっと時効が成立するわけです。

 

この手続きも電話一本でというわけにはいかず、書類上の手続きが必要で、通常は専門家に依頼するのが一般的です。時効の援用を行うには、最後に借金を返済した時から5年以上が経過していなければなりません。
仮に途中で1円でも返済していれば、その時から計算して5年という事になります。

 

どのような借金でも同じ事ですが、滞納が続いてくれば貸した金融業者側ももちろん黙って返済を待つ事はありません。もちろん法外な取り立てなどは、大手消費者金融などは絶対にしませんが、相応のルールに従って督促は行われる事になります。

 

最初は電話やメールなどで督促がありますが、それでも無視をしていれば自宅に郵送で督促状が届く事になるでしょう。それでも連絡が来なければ、自宅や勤務先に連絡が入り、何とかして借金をした本人との連絡を取るように行動する事になります。

 

電話等で家族や同僚を介する時も、借金の返済が滞っているのでなどといったような具体的な事は言いません。あくまでも本人と話をしたいというスタンスで連絡を取ります。そこで電話に出て、今はどうしても返済できませんが、必ず返済しますと口約束をすれば、借金について存在を認めて返済の意思を表明していますので、実際にお金を返済していなかったとしてもそこで時効が中断される事になります。

 

次の時効はそこからさらに5年後という事になるわけです。ではそのまま電話に出ないようにして、一切の返事をしなければ時効になるかと言えば、そう簡単な事ではありません。キャッシングは立派な契約ですから、貸し付け側には法的に請求の権利があります。

 

ですから、裁判所を通じて返済を求める事が可能です。もしもそのような事があれば、どんなに無視していたとしても時効は中断します。裁判所からの求めにも応じずに無視していれば、今度は強制執行で給与等が差し押さえになってしまう可能性があります。

 

そうなるとどんどん困った状況になってしまうのは借りた本人ですから、借金が返済できなくなったら逃げるのではなく、誠意と責任をもってきちんと対応するのが一番いい方法と言えるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日